北赤羽校

Kitaakabane

03-5916-8898お問い合わせはこちらまで

北赤羽校の特徴

みなさん、漢字を覚える方法というと、どんなことを思い浮かべますか?

一般的には「ノートに○回書いて、練習する」というやり方かと思います。

もちろん練習も必要ですが、以下の例を参考に、漢字の学習についての取り組みを考えて頂ければと思います。


先生「えのぐの“え”って書けるかな?」

生徒「“絵”でいい?」

先生「がようしの“が”って書けるかな?」

生徒「“画”でいい?」

先生「じゃあ、かいがてんに行くの“かいが”って書けるかな?」

生徒「・・・?」


正解は“絵画”です。このような例は他にもたくさんあります。問題は、“絵”も“画”も知っていながら、“絵画”という言葉を知らなかったことにあります。このようなすでに形を知っている漢字について、ただ「○回練習しましょう」といっても、さほど効果はありません。“絵画”という言葉の意味を教え、“絵画”という熟語を使った例文を2~3書かせたほうが、

はるかに効果的です。このようなことは英単語の覚え方にも共通している部分があります。

以上のように英才個別学院では、お子様一人ひとりの学習における悩み・不安について、担当講師がしっかり把握しながら授業を進めます。些細なことでも結構ですので、いつでも気兼ねなくご連絡頂ければと思います。

北赤羽校教室長

英才個別学院北赤羽校のホームページへお越し頂きありがとうございます。室長の丹野と申します。
食べることと、旅行が趣味で城めぐりに没頭しています。
100名城は制覇しましたが、新たに続100名城が追加されました。
いつ制覇できますか…。
短い期間で効率的に城をまわるとなると、ハードな日程になることが多々ありますが、
旅はハプニングがつきものです。
無いに越したことはありませんが、あっても良い思い出に出来るだけの成長をしたいものです。

勉強も同じもので、計画は立てるものの、なかなか思い通りに行かない時もあります。
上手くいかなくても、結果が良ければ良いのですが、なかなか…。
予想外のハプニングもありますよね?

そんな時に便利なアイテムとして利用される存在を目指しているのが北赤羽校です。

ひとつひとつの出会いを大切にして、小さな化学反応のきっかけの場になれればとも考えています。
生徒さん、保護者様、講師の先生、それぞれの笑顔が大きな笑顔を作ります。
一緒に沢山の笑顔を作って行きましょう!

北赤羽校への行き方

JR埼京線線北赤羽駅浮間口の改札を出て右へ進み、横断歩道を渡りまして、お花屋さん「ラ・フロール」さんの左4軒目の1階に当学院があります。

北赤羽校の住所・連絡先

〒115-0051 東京都北区浮間1-1-9 1F

TEL : 03-5916-8898  FAX : 03-5916-8897

英才個別学院の個別指導を体験してみよう!! やる気になる体験授業実施中!!

STEP01お電話にてお問い合わせ STEP02生徒カウンセリング STEP03「やる気」になる授業 STEP04保護者へフィードバック

無料体験授業の詳細はこちら

本部への資料請求はこちら