両国校

Ryogoku

03-5637-9977お問い合わせはこちらまで

両国校の特徴

問題

花子は答えを言うよう授業中先生に指された。

彼女は答えることができなかった。

クラス中のみんなが、彼女のことを笑った。

彼女の顔は真っ赤になり、うつむいてしまった。

問 顔が真っ赤になったのはなぜですか。

解答例1 答えることができなかったから。

おそらくすぐに思いつく解答かと思いますが、理由としては弱いです。みんなが答えられないような問題であれば、真っ赤になったりはしないはずです。

解答例2 答えることができず、クラス中のみんなに笑われたから。

惜しい!

クラス中のみんなに笑われたとしても、平気な子もいます。理由としてはまだ弱く、残念ながら不正解です。

模範解答例 答えることができず、クラス中のみんなに笑われ恥ずかしくなったから。

実は、本物の国語力・読解力はここに現れます。恥ずかしくなったとは文章中には書かれていません。しかし、顔が真っ赤になる+うつむいてしまう という表現から

・ 恥ずかしい

・ 悔しい

・ いたたまれない気持ちになる

等の心情を読み取る必要があります。

解答例1や2のように答えを出したお子様は、潜在能力的に国語の力はあるのですが、どのように表現・解答すればよいのかという手段を知らないだけなのです。

当学院では、一般的に学習の成果・変化が見えづらい国語力・読解力についても段階を

踏んで、「その言葉があれば正解だったんだ!」と、実感していただけます。せっかくの

お子様の潜在能力を最大限引き伸ばしてみませんか?無料学習個別相談会は随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

両国校教室長

両国校のページにお越し頂き、誠にありがとうございます。
英才個別学院両国校室長の松山 裕亮(まつやまゆうすけ)と申します。
英才個別学院では一人一人独自のカリキュラムを提案させて頂き、お子様に合った学習方法や家庭学習指導をしております。
お子様のペースに合わせて学習を進めていくので、より理解を深めることができます。
100人いれば100通りのやり方があります。その一人一人に合わせた学習方法でお子様の力を最大限に引き出すことができます。
今までどうしても苦手意識の取れなかった教科や単元がある場合は入会するしないに関わらず実施をしている無料学習相談会に来て頂ければ解決方法のご提案を致します。
面談にお越しの際には、今後のことはもちろんですが、どんなことでも気軽にお話しできたら嬉しく思います。それではご連絡お待ちしております。

両国校への行き方

都営大江戸線両国駅のA2出口を出て、左へ進みます。30mほど行った左手、1階が「早川歯科」さんのビルの3階になります。

両国校の住所・連絡先

〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-8-1 早川ビル3F

TEL : 03-5637-9977 FAX : 03-5637-9978

英才個別学院の個別指導を体験してみよう!! やる気になる体験授業実施中!!

STEP01お電話にてお問い合わせ STEP02生徒カウンセリング STEP03「やる気」になる授業 STEP04保護者へフィードバック

無料体験授業の詳細はこちら

本部への資料請求はこちら