両国校

Ryogoku

03-5637-9977お問い合わせはこちらまで

両国校の特徴

問題

花子は答えを言うよう授業中先生に指された。

彼女は答えることができなかった。

クラス中のみんなが、彼女のことを笑った。

彼女の顔は真っ赤になり、うつむいてしまった。

問 顔が真っ赤になったのはなぜですか。

解答例1 答えることができなかったから。

おそらくすぐに思いつく解答かと思いますが、理由としては弱いです。みんなが答えられないような問題であれば、真っ赤になったりはしないはずです。

解答例2 答えることができず、クラス中のみんなに笑われたから。

惜しい!

クラス中のみんなに笑われたとしても、平気な子もいます。理由としてはまだ弱く、残念ながら不正解です。

模範解答例 答えることができず、クラス中のみんなに笑われ恥ずかしくなったから。

実は、本物の国語力・読解力はここに現れます。恥ずかしくなったとは文章中には書かれていません。しかし、顔が真っ赤になる+うつむいてしまう という表現から

・ 恥ずかしい

・ 悔しい

・ いたたまれない気持ちになる

等の心情を読み取る必要があります。

解答例1や2のように答えを出したお子様は、潜在能力的に国語の力はあるのですが、どのように表現・解答すればよいのかという手段を知らないだけなのです。

当学院では、一般的に学習の成果・変化が見えづらい国語力・読解力についても段階を

踏んで、「その言葉があれば正解だったんだ!」と、実感していただけます。せっかくの

お子様の潜在能力を最大限引き伸ばしてみませんか?無料学習個別相談会は随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

両国校教室長

両国校のページに足を運んで頂き、誠に有難う御座います。
両国校室長の岩本世名(いわもと せな)と申します。
学生時代は高校でラグビー部に所属し、主将をやっていました。
また、大学ではアメフト部に所属していました。よく聞かれるのですが残念ながら、相撲の経験はありません。(笑)

英才個別学院ではまず生徒さんの【成績を上げること】を第一に考えます。学習塾ですので当然ですが、まず成果にとことんこだわる塾とご認識ください!
一言で成績を上げると言っても、実は色々な要因が揃わないと難しい現状があります。
●学習に適している環境が整っている
●熱意のある指導者【室長・講師】がいる
●指導者が生徒さんのやる気を上げるための努力を惜しまないこと

実はこれはスポーツなどでよく言われる3か条になります。何かを学ぶことにおいてはスポーツも勉強も共通点が多いのです。またスポーツマンシップの精神を持った指導は生徒のやる気を上げる為にはとても良い影響を与える事も言われています。
英才個別学院両国校ではみんなが日々笑顔で目標に向かっていけるような教室づくりをしていきます!
もちろん、「まだ目標が決めきれていない」「目標はあるけどどうしていいかわからない」など、色んな相談をお待ちしています!
夢の実現に向けて、一緒に頑張りましょう!!

両国校への行き方

都営大江戸線両国駅のA2出口を出て、左へ進みます。30mほど行った左手、1階が「早川歯科」さんのビルの3階になります。

両国校の住所・連絡先

〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-8-1 早川ビル3F

TEL : 03-5637-9977 FAX : 03-5637-9978

英才個別学院の個別指導を体験してみよう!! やる気になる体験授業実施中!!

STEP01お電話にてお問い合わせ STEP02生徒カウンセリング STEP03「やる気」になる授業 STEP04保護者へフィードバック

無料体験授業の詳細はこちら

本部への資料請求はこちら