高校受験生必見!「スピーキングテストってそもそもなに?」

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

西台駅前校ブログNISHIDAIEKIMAE BLOG

トップ
教室のご案内
板橋区の教室一覧
西台駅前校
西台駅前校ブログ
高校受験生必見!「スピーキングテストってそもそもなに?」

2022.04.22 | ブログ

高校受験生必見!「スピーキングテストってそもそもなに?」

高校受験生必見!「スピーキングテストってそもそもなに?」
こんにちは!英才個別学院西台駅前校の菅原です!

今回は巷ではもう話題のスピーキングテストがそもそも何か?
どうやって対策するか?をお話していきます。

目的や今年の実施、過去問についてはこちらから見れます。
https://www.tokyo-portal-edu.metro.tokyo.lg.jp/speaking-test.html

簡単に言うとグローバル人材育成で行われている、教育の一環で行っているものです。
その影響が小中高ですべて出ており、中学生の場合はスピーキングテスト別名ESAT-Jというテストを行います。

これってどれくらいの難易度か知ってますか?
実際に解くと思って想像してみてください。

問題はパートAからパートDの4つに分かれてます。
それぞれ英文の読み上げ2問、質疑応答4問、ストーリー説明1問、自分の意見の説明1問で合計8問です。

ちなみにそれぞれ準備時間も解答時間も決まってます。
問題にもよりますが準備時間は長くて実は1分しかありません、解答時間も40秒が最長です。
その中で学校のテストと違いメモは禁止です、話すのは人ではなくタブレットにです。

ちゃんと聞き取って時間内に答える自信はありますか?

想像しにくい場合は実際に上のURLから問題を見て聞いてみてください。



しかもまずいことに都立入試の内申点に影響します。
総合得点の内申点の20点分がこのスピーキングテストの結果で加算されます。
たかが20点って思いますか?実は計算すると内申点4つ分にもなります!
5科目がAll3の子が1科目以外4に上がるのと同じレベルなんです!びっくりですよね…!



こういった事情を皆さんは知ってましたか?
こういった対策はどうしても塾なや英会話教室などに頼らないと難しいのが現状です。
しかも塾の場合そこまでしっかりと対策している塾はほとんど無いです!
これは今他の塾さんに通っている方にも是非今の塾さんに聞いてみてください!


当学院にはその対策となるコースや試験も用意してあります!
気になる方はお電話やメールでも構いません、バンバン聞きに来てください!!

お問い合わせはこちら↓

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求