【タイムマネジメント】相手のある予定と自分だけでできる予定を切り分ける

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【タイムマネジメント】相手のある予定と自分だけでできる予定を切り分ける

2021.11.24 | 学習アドバイス

【タイムマネジメント】相手のある予定と自分だけでできる予定を切り分ける

【タイムマネジメント】相手のある予定と自分だけでできる予定を切り分ける
【タイムマネジメント】相手のある予定と自分だけでできる予定を切り分ける


スケジューリングのポイント。
私は仕事の上で添付のようなスケジュール表を前日の夜もしくは当日の朝に作成します。


左から「時間」「予定A」「予定B」「記録」。


まずはその日のタスクを下の空欄に書き出します。
その中で優先順位をつけます。
次に、仕事を「相手がある仕事」「一人でできる仕事」に分類します。


相手がある仕事を「予定A」に書き込みます。
面談や会議など、自分の時間の融通が利かない仕事です。


次に自分の時間の都合でできる仕事を「予定B」に書き込みます。


後は実際に行ったことを右側に記録し、自分がどういう時間の使い方をしたのかを後々確認します。


相手のある仕事は何より優先順位が上がります。


問題は自分の時間の都合でできる仕事。
心に隙が生じると「やらなければいけない仕事」ではなく「やりたいこと」に手を付けてしまいます。
これは社会人(会社人)生活をある程度経験している私でも、気をつけないと未だに無意識に行ってしまうことです。


終了したタスクを消し込んでいくと、「仕事が終わった感」があっていいと思います。


これを皆さんの学業に例えてみましょう。
まずはやるべきタスクを書き出します。
学校や塾の宿題など提出期限があるもの、ノートまとめや暗記、模試の解き直しなどマストではないが優先順位が高いもの、などすべて書き出してください。


自分の都合で時間を使えない時間帯(予定A)を、まずはピックアップしましょう。
学校の授業、部活動、習い事、塾の時間、食事、入浴などです。


そうすると空いている時間が可視化されますね。
そこで、今日やらなければならないことを予定の2列目に書き込んでいきます。
主に提出期限のある宿題関連、小テストの準備などです。


それらが終了したら消し込んでください。
余分に時間が出来たら、ノートまとめや模試の解き直しなど、「時間があったらやらなければならなかったこと」に着手してください。
そして、その時間自分が何を行ったのかの記録も忘れずに。
ゲームや居眠りも正直に書いておいてください。
誰かに見せる必要があるときは黒塗りにしておいてもかまいません。


おそらくすべてが計画通りいくことは少ないと思いますので、土日を調整日としてなるべく余裕を持ったスケジュールにしておくと良いと思います。


頑張ってください!

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求