【個別指導だからできること】「対話」を通して「頭の使い方」を身に付ける

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【個別指導だからできること】「対話」を通して「頭の使い方」を身に付ける

2022.05.20 | 教室風景

【個別指導だからできること】「対話」を通して「頭の使い方」を身に付ける

【個別指導だからできること】「対話」を通して「頭の使い方」を身に付ける
【個別指導だからできること】「対話」を通して「頭の使い方」を身に付ける


集団、個別、映像など、塾にはさまざまな形態があります。
私は9年ほど個別指導に関わっているのですが、今のところ成績UPに最適なのは個別指導ではないかと思っています。


講師との「対話」を通して「頭の使い方」を身に付けることができるのがその理由です。


正解であったとしても不正解であったとしても、その頭の使い方でよかったのか、もっと別のアプローチはなかったのか、といった「検証」ができるのが個別指導の良いところです。
単純な問題演習の繰り返しだけでなく、根拠を持って答えられるようにする。


実はこれ、これからの入試形態に対応するためにも重要なことだと思うのです。
ご存知のように学習指導要領の変更に伴い、大学受験が変わろうとしています。
共通テストで記述式を導入しようという話もあります。
その影響を受けて高校入試も記述形式や思考力を問われる出題が増えています。
また入試が変わる以上、普段の授業でも「アクティブ・ラーニング」と言われるような思考、協働、発表形式が重要となってきます。


単なる知識の詰込みや正解・不正解といった結果だけでなく、頭の使い方およびその検証をしていく時間が重要になってくると思います。
「対話」による授業形式でこれらの能力を鍛えられます。


講師側も、緊張感を持って臨まないといけませんね。
英才個別学院 永福校では、毎月のように講師研修を行い、研鑽を続けています。








この充実の研修は永福校の文化です。





これらはコロナ以前のもので、現在ではZOOMでのオンライン研修を行っています。




<永福町の個別学院、英才個別学院 永福校のHPはこちら


【通塾している生徒さんの学校】

永福小学校、和泉小学校、大宮小学校、松ノ木小学校


向陽中学校、和泉中学校、大宮中学校、松ノ木中学校、聖心女子中学校、ドルトン東京学園中学校、日本大学第二中学校、佼成学園女子中学校、十文字中学校、女子美術大学附属中学校、桐朋女子中学校、国学院久我山中学校


明星学園高等学校、専修大付属高等学校、中央大学杉並高等学校、日本大学櫻丘高等学校、杉並総合高等学校、桐朋女子高等学校、暁星高等学校、佼成学園高等学校、神代高等学校、豊多摩高等学校、千歳丘高等学校、関東国際高等学校、駒場学園高等学校、明大中野八王子高等学校、明大明治高等学校、大成高等学校、日本大学鶴ケ丘高等学校、国学院久我山高等学校、杉並高等学校、武蔵野千代田高等学校、小金井北高等学校、世田谷総合高等学校、府中東高等学校、調布南高等学校、杉並学院高等学校


おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求