【学部を考える①】学歴フィルターをクリアできればあとは「何を学んだか」がものをいう

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【学部を考える①】学歴フィルターをクリアできればあとは「何を学んだか」がものをいう

2022.05.25 | 進路相談

【学部を考える①】学歴フィルターをクリアできればあとは「何を学んだか」がものをいう

【学部を考える①】学歴フィルターをクリアできればあとは「何を学んだか」がものをいう
【学部を考える①】学歴フィルターをクリアできればあとは「何を学んだか」がものをいう


大学の学部選びという話をしていきます。


進路を決めかねている人も多いと思いますが理由はいろいろあると思います。


○自分が何をやりたいのか分からない。
○何も興味を持てるものがない。
○やりたいことはあるけど将来それを活かした仕事ができるのか不安


何に興味があるのか、何をやりたいのかが分からない、という場合は、読書や日々の振り返り、過去の棚卸しで見えてくるものがありますが、今日のテーマではないので別記事で改めてお伝えします。


注意したいのは「やりたいことはあるけど将来それを活かした仕事ができるのか不安」といった理由で、進路を迷ってしまうこと。


「文学やっても就職の時に役立つのかな・・・」
「絵描くの好きだけど画家になるまでは考えていないしな・・・」
「哲学勉強したところで仕事あんのか・・・・?」


など、大学を「就職予備校」と考えてしまうと迷いが生じるもの。


そんな状況へのアドバイス。


「やりたいことがあるのであれば、やりたいことが学べる学部に行ってください。」


やりたいことを思いっきり学べるのが若者の特権です。
将来どう役に立つのか、就職に有利なのか、そんなことは気にしなくていいと思います。
興味のある分野を思いっきり研究して、充実した大学生活を送りましょう。


その時に考えたいのは、「徹底的に学ぶ」ということです。
具体的には上位10~20%に入りましょう。
4年間やってきたことを、自信を持って就職活動で話せるでしょう。
一生懸命勉強してきた学生の姿は、必ず人事の目に留まります。
それ以前に、成績優秀であれば教授の目にもとまり、その伝手で就職を斡旋してもらえる可能性もあります。


また、仕事をするうえで過去学んだことの何が役に立つかなんて分からないものです。
私の前職の経験ですが、数字を扱うマーケティング会社の打ち合わせでヘーゲルや万葉集、千利休の茶についての話などもしたことがあります。


一生懸命学んだことは、必ず活きる。
あまり遠すぎる未来を考えず、興味のある分野に堂々と突き進んでほしいと思います。




<永福町の個別学院、英才個別学院 永福校のHPはこちら


【通塾している生徒さんの学校】

永福小学校、和泉小学校、大宮小学校、松ノ木小学校


向陽中学校、和泉中学校、大宮中学校、松ノ木中学校、聖心女子中学校、ドルトン東京学園中学校、日本大学第二中学校、佼成学園女子中学校、十文字中学校、女子美術大学附属中学校、桐朋女子中学校、国学院久我山中学校


明星学園高等学校、専修大付属高等学校、中央大学杉並高等学校、日本大学櫻丘高等学校、杉並総合高等学校、桐朋女子高等学校、暁星高等学校、佼成学園高等学校、神代高等学校、豊多摩高等学校、千歳丘高等学校、関東国際高等学校、駒場学園高等学校、明大中野八王子高等学校、明大明治高等学校、大成高等学校、日本大学鶴ケ丘高等学校、国学院久我山高等学校、杉並高等学校、武蔵野千代田高等学校、小金井北高等学校、世田谷総合高等学校、府中東高等学校、調布南高等学校、杉並学院高等学校




OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求