【学部を考える⑤】理学部と工学部についてザックリと

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【学部を考える⑤】理学部と工学部についてザックリと

2022.06.03 | 進路相談

【学部を考える⑤】理学部と工学部についてザックリと

【学部を考える⑤】理学部と工学部についてザックリと
【学部を考える⑤】理学部と工学部についてザックリと


○理学部=研究
いわゆる「基礎研究」を行う分野で、物の原理や仕組みを明らかにすることに興味がある人は向いています。
ただし、発見した原理がどう役に立つかは分かりません。
数学科、化学科、物理科といった、高校の科目で出てくる学科が広がっているのでイメージがしやすいかもしれません。
ちなみに今話題の人工知能はもともと数学科の研究から始まりました。


○工学部=活用
いわゆる「実学」であり、理学部の人が見つけてくれた様々な仕組みや原理を研究し、役立てていく学部です。
以下のような学科に広がっていきます。


機械
その名の通り機械類の開発から設計、製造まで行います。
医療器具や自動車など多岐にわたります。


電気電子
機械を動かすエネルギー源などがメインとなります。
全ての動く「モノ」の心臓部といえる部分となるため、メーカー等の研究、開発職への就職が有利といわれています。


物理工学
機械、電気の素材となるものを研究する分野です。
青色LEDなどの開発はこの分野です。


経営工学
企業経営を工学の技術でバックアップアする学問。
ロボットを用いた生産工学などがあります。


土木建築
まちづくりや防災といった分野を考えている方にお勧めの学科です。
将来的には公務員への就職も大いにあり得る学科です。


航空宇宙
飛行機などの航空工学、人工衛星などの宇宙工学など。
実験から開発まで行います。


エネルギー
石油や石炭、原子力から再生可能エネルギーまで、様々な分野の研究をしていきます。






<永福町の個別学院、英才個別学院 永福校のHPはこちら


【通塾している生徒さんの学校】

永福小学校、和泉小学校、大宮小学校、松ノ木小学校


向陽中学校、和泉中学校、大宮中学校、松ノ木中学校、聖心女子中学校、ドルトン東京学園中学校、日本大学第二中学校、佼成学園女子中学校、十文字中学校、女子美術大学附属中学校、桐朋女子中学校、国学院久我山中学校


明星学園高等学校、専修大付属高等学校、中央大学杉並高等学校、日本大学櫻丘高等学校、杉並総合高等学校、桐朋女子高等学校、暁星高等学校、佼成学園高等学校、神代高等学校、豊多摩高等学校、千歳丘高等学校、関東国際高等学校、駒場学園高等学校、明大中野八王子高等学校、明大明治高等学校、大成高等学校、日本大学鶴ケ丘高等学校、国学院久我山高等学校、杉並高等学校、武蔵野千代田高等学校、小金井北高等学校、世田谷総合高等学校、府中東高等学校、調布南高等学校、杉並学院高等学校

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求