新高1生(現中3生)に向けての想いと、高校入学時と卒業時の偏差値の開き 【個別指導塾 英才個別学院 立石校】

立石校ブログTATEISHI BLOG

トップ
教室のご案内
葛飾区の教室一覧
立石校
立石校ブログ
新高1生(現中3生)に向けての想いと、高校入学時と卒業時の偏差値の開き 【個別指導塾 英才個別学院 立石校】

2023.01.25 | 最新ニュース

新高1生(現中3生)に向けての想いと、高校入学時と卒業時の偏差値の開き 【個別指導塾 英才個別学院 立石校】

新高1生(現中3生)に向けての想いと、高校入学時と卒業時の偏差値の開き 【個別指導塾 英才個別学院 立石校】
こんにちは、英才個別学院立石校です(^^)/

いきなりですが「5→15」この数字が何の数字か分かりますか?

ヒントは今回の題にあることです。

というか答えですね(笑)

高校入学時点での全生徒の偏差値の開きは大体「5」くらいと言われています。

それが卒業時には「15」も開きがあるのです。

では上位の偏差値に居続けるためにはどうすればよいのか。
また、どこから開きが生まれるのか。

どちらの答えにもなりますが、高1の最初のテストで決まると言われています。
そのテストの点数が50点であれば次回目標点はだいたい70~80となります。
最初のテストで80点をとった生徒さんは目標を90以上にしてきます。

この時点で目標の差が発生します。
また、最初のテストの点数のまま推移することが目標設定やモチベーションの観点から言えます。

そのため、高校入学時のテストでどの位置にいるのかが卒業時の偏差値を決めると言っても過言ではありません。

中3生の多くは、受験が終わったら塾を辞めたり、遊び、バイト、部活に力をいれることが多く見受けられます。
もちろん上記のことは思う存分していただいて構いません。

しかしながら、高校の勉強は中学よりも難しく、範囲も広くなります。
高校受験を見返してみて、中学生活を見返してみて、果たしてバイト、部活、遊びを高1からやっても問題ありませんか?
その点しっかりと考えて高校に備えましょう。

当学院の生徒さんには、既に受験を終えて高校に向けての準備をしている方もいらっしゃいます。
彼に関しては私からこの話をする前に既にこのことを知っていました。

「もう受験も終わったし、勉強は嫌だ。ちょっとだけ自分の時間が欲しい」という気持ちと、「高校と大学進学などに向けて準備をして、自分の将来に向けて勉強は嫌だけど仕方ない」というこの二つの気持ちってありませんか。
私は学生時代こう思っていたので、どちらも持ち合わせながらどちらもやっていきました。
勉強もしましたし、バイトも遊びもしていました。
それでも成績は上位を保つことはできました。
どちらかだけでも持たないと思います。どちらも追っていきましょう。
皆さんが、勉強以外を高校で専念できるよう、英才では勉強を全てお任せください。

室長




また、英才個別学院立石校では授業料無料・授業4回無料のキャンペーンを行っております。



是非この機会に、下記URLより無料の個別学習相談会・無料体験授業にご参加ください!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.eisai.org/free_trial/?school=102



ラインでの質問受け付けも行っていますので下記IDよりお待ちしています!

ID検索→tateishieisai



通学している生徒の学校

本田小学校/川端小学校/清和小学校/梅田小学校/渋江小学校/葛飾小学校

本田中学校/中川中学校/立石中学校/四つ木中学校/大道中学校/

都立城東高校/都立本所高校/都立墨田川高校/都立両国高校/都立深川高校/国府台女子学院高校/共栄学園高校/関東第一高校



立石校 概要

教室名 英才個別学院 立石校

住所 〒124-0013

東京都葛飾区東立石4-50-3 中村マンション1F

最寄駅 京成押上線 京成立石駅

行き方

京成押上線京成立石駅を出て右にある立石駅通り商店街を抜けます。

商店街を抜けて1つ目の信号を渡って右に3分ほど歩くと当学院が左手にございます。(向かいに三菱UFJ銀行があります)

お問い合わせ 英才個別学院 立石校までお電話ください。

03-5671-7717

Email tateishi@eisai.org   

おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求