小学生に塾は必要?

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

logo

東武練馬校ブログTOBUNERIMA BLOG

トップ
教室のご案内
練馬区の教室一覧
東武練馬校
東武練馬校ブログ
小学生に塾は必要?

2020.11.26 | 勉強法

小学生に塾は必要?

小学生に塾は必要?

【東武練馬の学習塾、英才個別学院】東武練馬にお住まいの皆様!

成績アップなら英才!

お問い合わせはこちら!

教室長の細井です。

最近、小学生のご家庭のお問合せ・ご入塾が続いております。
皆さん、最初は無料学習相談にお越し頂くのですが
そこで状況をお聞きしていく中で、気付いた事が多くありました。

自分が小学生の頃(数十年前)は
小学生での通塾=中学受験をする子
がほとんどでした。

最近は
英検の勉強がしたい
算数のクラスを上げたい
読解力を向上させたい
今後困らせたくない
勉強が嫌いになる前に今のうちからやらせたい

といった方が多い印象です。
完全週休二日になり、脱ゆとりで学習量が増加しています。
また、中学生になって
完全に勉強が嫌い
になってから、成績をあげるのは正直難しいです。
ちなみにとある大学の研究結果によると
勉強嫌いが始まるのは
小3だそうです。
















































 算数が好きか嫌いかのアンケート調査    
 質問学年  好き  嫌い  大嫌い
 1年生  84%  16%  0%
 2年生  75%  25%  0%
 3年生  82%  16%  2%
 4年生  59%  40%  1%
 5年生  52%  47%  1%
 6年生  40%  57% 3%

また、勉強が好きではなくなり始めるのが
小4のようです。

また小学生に限らず、勉強には二種類あります。
中学・高校においては、定期試験があるので
「わかる出来る」が重要視されます。
分かっていても、点数が取れなかったら意味がないですからね。

しかし、小学生のうちは
「わかる出来る」が重要視されます。
HPのあいさつ文にも書かせて頂いていますが
例えば6+7の計算。
中高生は
6+7=13
が出来れば正解です。

しかし、今の小学生は
さくらんぼ算を学びます。

6+7=○+☆+□
という解き方です。
これ、分かりますか?
正解は…



一通りですよ?




6+7=6+4+3=13
が正解です。

①7を4と3に分ける
②6+4で先に10の塊を作る
③10+3=13


一見、周りくどいやり方ですよね?
でもこれを学ばせるには意図があります。

高学年になり、大きな数のかけ算を学びます。
その時に
25×24を工夫して計算しなさい
という問題が出されます。
これ、暗算で出来ますか??

正解は…


25×4×6=600
です。
考え方はたし算のさくらんぼ算と同じです。
①24を4×6にわける
②25×4で先に100の塊を作る
③100×6=600


ここで生きてくるわけです。
たかだかたし算ですが
「出来る」だけではなく「分かる」にしておけば
後々、活用できるという事です。

計算が「出来る」のは当たり前。
根本を「わかる」かどうかで、その先の学びが大きく変わってきます。

苦手・嫌いになる前に。
根本が「わかる」ように。


少しでも気になった方は、お気軽にお問合せ下さい!



・*:.+:.***英才個別学院 東武練馬校***.:.+.:*:
【住所】東京都練馬区北町2-26-13 ル・コンフォール1F
【授業時間】 17時00分~21時25分(平日)
【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【総合窓口へのお問合せ】
①無料体験はこちら
②資料請求はこちら
③その他お問い合わせはこちら

【教室へのお問合せ】
お電話 (15:00~21:00 日休み)
TEL:03-5921-6777
②メール 送信は年中無休、返信は15:00~21:00 日休み
MAIL:tobunerima@eisai.org
③LINE
NEW!アカウントはこちら
検索して頂き、お友達登録
④インスタグラム
アカウントはこちら


おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

ただいま準備中です。

無料体験・個別学習相談会
資料請求