言葉の難しさ

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

生田校ブログEISAI BLOG

トップ
教室のご案内
川崎市の教室一覧
生田校
生田校ブログ
言葉の難しさ

2021.04.12 | お知らせ

言葉の難しさ

言葉の難しさ

生田の個別指導学習塾【英才個別学院 生田校】

こんにちは!英才個別学院 生田校 講師の武田です!

言葉、言語って難しくないですか?
日本語は難しい、とはよく言いますが、私は簡単だと思える言語に出会ったことがないので
全ての言語が難しいのだと思っています。

(まあそうは言っても日本語以外には英語とフランス語と韓国語をかじったことがあるだけなので
もし特別に簡単な言語をご存じだったらぜひ教えてください。)

でも、私たちが社会で生きていくためには「難しいからできなくてもいい、仕方がない」で
終わらせるわけにはいきません。どうしてもコミュニケーションを取らなければいけないからです。

私が言葉の意味を正しく覚えて相手の言っていることや文章を正しく理解するということの
重要さを思い知ったのは大学に入ってからでした。

大学の数学ではとにかく定義というものを自分のものにしていかなければならないからです。
この集合の中に~という条件を満たすものがあれば良い、ということなのか、
この集合の中のものは全て~という条件を満たさなければならない、ということなのかを
勘違いするだけで本当に何もわからなくなってしまうのです。

日常生活でもコミュニケーションの行き違いってたまにありませんか?
「これを見ておいて」という言葉だけだと「何も考えずに3秒眺めておいて」とも、
「トラブルのないように視野に入れて見守って待っていて」とも「じっくり見て形を覚えておいて」
とも受け取れます。状況や文脈からこのくらい大げさな違いは判別できるかもしれませんね。

でも、「洗濯しといて」と言われた場合はどうでしょうか?
私だったら洗濯機で洗って干します。乾いたら適当に畳むかもしれません。
でも几帳面な人だったら良い洗剤を使ってきれいに干して、アイロンまでかけるかもしれません。
そしてこれのどちらがいいかは場合によるでしょう。

このレベルでも文脈で判断しろという意見もあるかもしれませんが、このような
細かいところまできちんと伝えるために言葉があるのだからきちんと伝えるべきだと私は思います。

発信する側でも受け取る側でも、こういったことを少し意識してみてください。
まずは問題文をきちんと読むところからやってみませんか?




ご興味のある方、お問い合わせは↓こちらから!


 


ご興味のある方、お電話でのお問い合わせはこちらから!

TEL:044-933-3311


無料体験のお申込みはリンク先の最下段から↓!

https://www.eisai.org/free_trial/


資料請求はこちらから↓!

https://www.eisai.org/request/


 

 

英才個別学院 生田校

住所:川崎市 多摩区 生田 7-6-11 エスト生田1F

小田急線生田駅より 線路沿いに徒歩1分!

TEL:044-933-3311

MAIL:ikuta@eisai.org

営業時間 月~金 14:00~20:00

     土   14:00~20:00

おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求