分かるかもしれない言葉

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

生田校ブログEISAI BLOG

トップ
教室のご案内
川崎市の教室一覧
生田校
生田校ブログ
分かるかもしれない言葉

2021.07.16 | お知らせ

分かるかもしれない言葉

分かるかもしれない言葉

生田の個別指導学習塾【英才個別学院 生田校】

こんにちは!英才個別学院 生田校 講師の富田です。


みなさんは英語好きですか?

もうこの入りくどいですね汗汗
前回の続きになります。失礼します。
よろしくお願いします。


時折、意味の分からない英単語が出てくる
長文読解…。
もうこの世にある英単語をすべて覚えないと
楽に読むことは不可能なんじゃないか
とまで思っていました。

日本語の文なら読み方の分からない漢字が
出てきても皆さんも
“さんずい”がつけば「水」
“にくづき”がつけば「人体や体」
“さかなへん”であれば「魚」
に関係するものではないか
と推測することが出来ますよね。
そしてそれは大抵は当たります
(一部例外もありますが)
このように英単語にも完全に意味が分からなくても
なんとなくこんな感じじゃないかと推測できる
ヒントがないのか調べてみました。
英語にもしっかりその言葉の語幹となるもの
接頭辞、接尾辞があることが分かりました。


ここではいくつかの接頭辞、接尾辞などを
紹介しようと思います。興味を持っていただければ幸いです。

1.uni- =一つ(one)
例↓
unit ⇒単元(一つのもの)
unite ⇒結合する(一つにする)
unique ⇒唯一の(一つしかない)
uniform ⇒ユニフォーム(一つを形作るもの)
university ⇒大学(色々な学部が集まって一つになっている)
unicycle ⇒一輪車(一つの輪の車)
ちなみに、bicycle(自転車)は
biが2つという意味なのです!
2か国語話せる人を
bilingual(バイリンガル)なんて言ったりしますよね。

2.manu/mani =手
例↓
manual ⇒マニュアル(手引書)
manicure ⇒マニキュア(手を治療するもの)
では足の指に塗るペディキュア
についてはどうなのかとなりますよね?
その通りです。

3.ped=足
例↓
pedicure ⇒ペディキュア(足を治療するもの)
pedal ⇒ペダル(足でけるアレです)
pedestrian ⇒歩行者(足で歩く人)

結構面白くないですか?
毎回の勉強でその単語だけを覚えるのではなく
その単語が「どんな成分」から
構成されているのかを
見ていくと意外な繋がりを見つけることが
出来るかもしれません。

(おしまい)

ご興味のある方、お電話でのお問い合わせはこちらから!

TEL:044-933-3311


英才個別学院 生田校

住所:川崎市 多摩区 生田 7-6-11 エスト生田1F

おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求