南行徳の個別指導塾 【小さな違い】

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

南行徳校ブログMINAMIGYOTOKU BLOG

トップ
教室のご案内
市川市の教室一覧
南行徳校
南行徳校ブログ
南行徳の個別指導塾 【小さな違い】

2021.06.05 | 教室からのお知らせ

南行徳の個別指導塾 【小さな違い】

南行徳の個別指導塾 【小さな違い】
南行徳の個別指導塾 学習塾



【英才個別学院 南行徳校】



こんにちは!室長の佐藤です。



 



小さな違い(僅差)にこだわる



もう一つポイントがあります。



それは「小さな違いにこだわる」



ということです。



一生懸命勉強しても、



成績が上がらない人。



一応「○○大学合格!」という目標もある、



小さな目標も掲げている。



人一倍机に向かっている。



でもなぜか成績が上がらない・・・。



こういう人はみな怠けて遊んでいるかというと、



決してそうではなく、むしろ人よりも一生懸命、



長い時間休まないで、机に向かっているという



場合も結構あります。



どうしてこういうことになるのでしょうか?



こういう人は、問題を解くときの手順や、



間違ったときの解き直しの仕方、



あるいはノートの書き方や字の書き方など、



先生から色々アドバイスされていると思いますが、



そういった細かいことを聞き流して、



テキトーになっていることが多いです。



いわゆる「自分流」を貫く人に多い現象です。



そういう子は、時間をかけて問題を解いても



あまり身についておらず、知らず知らずの



うちにムダな努力をして、ムダな時間を



過ごしています。



それではどうしたらムダが



少なくなるのでしょうか? 



 



いつも色んなことに気をつけて、



<気づく人になる>ことです。



「気づく人」は、

「あ、この問題はこのやり方で解くんだ」

「ここがひっかかりやすいな」

「あ!計算ミスしてた!」

・・・といったことに気づき、ミスを防ぎ、




得点を稼ぎやすい人です。



でも「気づく人」ってのはなろうと思っても



なかなかなれるものではないです。



ではどうしたら気づく人に



なれるのでしょうか…?



長くなってしまったので次回どうしたらなれるのか



掲載させていただきます。

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求