定期テスト前日の過ごし方

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

南行徳校ブログMINAMIGYOTOKU BLOG

トップ
教室のご案内
市川市の教室一覧
南行徳校
南行徳校ブログ
定期テスト前日の過ごし方

2021.06.16 | 教室からのお知らせ

定期テスト前日の過ごし方

定期テスト前日の過ごし方
ブログをご覧いただきありがとうございます。
英才個別学院南行徳校室長の佐藤です。

テスト勉強を頑張っても点数に結びつかない原因、それはずばり「テスト前日の過ごし方」です!
テストまで時間がないからと焦って寝ずに勉強して、翌日頭が働かなくなってしまっては元も子もありません。
前日に負荷をかけすぎるのは体調を崩す原因にもなります。
また、「これまで頑張ってきたし、もう大丈夫でしょ!」と油断してしまい、
せっかく勉強したことを覚えきれずにテストに臨んでしまう人もいました。
普段の授業や、テスト期間を通した勉強ももちろん大事ですが、
最後の最後、テスト前日の過ごし方を誤ってしまうと、これまでの努力が水の泡になってしまいます…

限られた時間の中で、最後に点数の底上げを行うべく、テスト前日の過ごし方を考えてみましょう!
定期テスト前日に心がけたい4つのこと
では、具体的にテスト前日にはどのようなことに取り組めばよいのでしょうか?

①これまでの復習をする
②苦手な範囲を重視して勉強する
③テストでいい点が取れた時のことを考える
④睡眠をしっかりと取る

どんなことをすればいいのか、1つ1つ見ていきましょう!
①これまでの復習をする
日々の勉強、そしてテスト期間に取り組んだものを総復習しましょう!
おそらく、テスト範囲を全部終わらせることを目指して勉強してきたと思います。
テスト範囲が全部終わっていれば何も問題ありませんが、
残念ながらまだ取り組めていない分野があるかもしれません。
少しの範囲なら、ささっと負わせてしまっても大丈夫ですが、
量が多いものだとこれから手を出しても記憶には残りづらいです。
それよりも、これまで勉強してきた内容を抜け漏れがないように、
もう一度見直した方が、翌日のテストの結果には反映されやすいです!
②苦手な範囲を重視して勉強する
自分が苦手だと思っている科目や分野に取り組んでみましょう!
これまでの勉強で、テスト範囲の中にも自分にとっての弱点があるはずです。
「この文法問題が明日出たらヤバいかも」「数学のこの公式が自信ないんだよなあ」
こう思っているのに、その部分を勉強せず、範囲全部を総ざらいしようとするのはもったいないですよね?
明日のテストで苦手な部分が出たら0点ですが、前日にそこに絞って対策すれば、0点だったものを10点に変えることができます
テストまでは24時間を切っています
限られた時間の中なので、テスト範囲全てをがむしゃらに勉強するのではなく、点数の伸びしろがある部分に力を入れましょう!
③テストでいい点が取れた時のことを考える
「テストでいい点が取れたらこれをやろう」という自分にとって良い未来をイメージするのも効果的です!
「前回のテストより点数が上がったら好きなものを買おう」
「定期試験が終わったら、友達とディズニーに行こう」
といったゴールがあれば、テストもより本気で取り組めると思います!
もちろん目標点取れなかったら勉強ですよ(笑)
このように自分にご褒美を設定して、明日のモチベーションを上げてみてください!
④睡眠をしっかりと取る
ここまでの3つにしっかり取り組んだら、あとはぐっすり寝てください!
これまでどれだけテスト勉強していても、その日3時間しか寝ていなければ、集中してテストは解けないでしょう。
私も、勉強に限らず、睡眠時間が短かった日は、なんだかボーッとしてしまいます。
せっかく詰め込んだ単語や公式が思い出せずに、点数もダウン…なんてことにならないようにしましょう。
前日に必死になって詰め込むよりも、よく寝た方がテストの時に頭が働いていい点が取れると思います!


OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求