中学英語の難易度アップについて

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

向河原校ブログMUKAIGAWARA BLOG

トップ
教室のご案内
川崎市の教室一覧
向河原校
向河原校ブログ
中学英語の難易度アップについて

2021.05.08 | 中学 学習情報

中学英語の難易度アップについて

中学英語の難易度アップについて
こんにちは!

英才個別学院 向河原校 
室長の羽金(はがね)です

以前にも
中学校の英語が難しくなるお話をしましたが、

実際に川崎の学校で新しい教科書が使われる中で
詳しい情報がつかめてきたのでご報告します

川崎の中学校の英語では
4月の段階ですでに、かつての高校の内容(原形不定詞)を実施しています。

1つ1つはじっくり学習すれば難しくない内容ですが、

新しい中3の文法事項(受動態、現在完了)などに挟まって学習することになるので、
とても混乱しやすくなっています。

学校の教え方も聞き出した範囲では
通常通りの教え方で
中学生に教えるために形を変えたりはしていないようです。

中3の定期テストは
文法が増えるだけでなく

入試を意識した長文問題なども増える傾向にあるので

英語が苦手な人は特に注意する必要があります。


現在教室での授業では
カリキュラム変更によって授業の遅れなどは出ていませんが、

5月6月の定期テストに向けては
新しく追加された文法についても
丁寧に仕上げていく必要がありそうです。

カリキュラムが変われば入試の出題内容も変わりますので、
神奈川の公立高校入試の出題内容の変化にも注意を向ける必要があります

(変化のタイミングでは難易度が下がる可能性も無くはないですが、、)

今後も生徒さんが直接影響を受けるであろう
学習内容の変化、注意点について書いていこうと思いますので
よろしくお願い致します

英才個別学院 向河原校

室長 羽金俊宏

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求