入試における時間配分【品川・目黒の個別指導塾 英才個別学院】

武蔵小山校ブログMUSASHIKOYAMA BLOG

トップ
教室のご案内
目黒区の教室一覧
武蔵小山校
武蔵小山校ブログ
入試における時間配分【品川・目黒の個別指導塾 英才個別学院】

2022.12.07 | 受験

入試における時間配分【品川・目黒の個別指導塾 英才個別学院】

入試における時間配分【品川・目黒の個別指導塾 英才個別学院】
こんにちは!

年越しの準備や、大掃除などいろいろと忙しくなってくる師走の時期になりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。コロナウイルスに加えて、インフルエンザまでも流行が今冬は予想されているので、試験本番で体調不良で本気が出せなかったなどがないように、体調管理には気を付けましょう!



さて、共通テストまで38日、都立高校入試まで76日となり、試験本番を見据えた勉強方法に切り替えた始めた頃ではないでしょうか。



ところで、皆さんは模試試験や過去問を解くときに、前から真面目に解いてはいないでしょうか?

試験問題は大抵大問ごとに難易度が変わります。それも難易度に問題が並んでいるわけではありません。最後に一番簡単な問題がある場合だってあります。

それで問題が解けきれずに、試験終了の時間になってしまったら、自分も悔しいと思いますし、出題した側の思うつぼです。

それを防ぐには、試験開始と同時に全ての問題に目を通すこと。そして、それぞれの問題に時間配分をすることが重要です。

時間配分は大問ごとに均等にするわけではなく、自分が楽に解けそうだなという問題には短めに、解くのに時間がかかりそうである問題には長めに時間を取ってあげることが試験問題を全て解くコツです!
時間配分を気にしながら、頑張っていきましょう!



以下、講師の南でした。ご閲覧ありがとうございました。 

おすすめ記事

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求