英語の音読について

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

緑が丘校ブログMIDORIGAOKA BLOG

トップ
教室のご案内
目黒区の教室一覧
緑が丘校
緑が丘校ブログ
英語の音読について

2021.10.08 | 学習情報

英語の音読について

英語の音読について
こんにちは。講師の金田です。

今日は英語の音読の効果についてのお話をしていきたいと思います。


皆さんは英語を勉強するとき音読をしっかりしていますか?
音読するのは英語力向上する上で、とっても大事なことなんです!

その効果がどんなものなのか、そして効果的なやり方についてご紹介します。


まず音読には大きく分けて3つの効果があり、

「音声」と「文字」と「意味」を結びつける。
「単語」と「文法」と「発音」の知識を無意識的に使えるようにする。
自然な英語表現を理解し使えるようにする。

これらがあります。

まず「音声と文字を結びつける」というのは、文字の発音方法を理解すること。「音声と意味を結びつける」というのは、音声を聴いて意味を理解することです。「文字と意味を結びつける」というのは、文字を見て意味を理解することだ。音読はこの3つの結びつきを強化してくれる基本のトレーニングなのです。





次に「単語」と「文法」と「発音」の知識を無意識的に使えるようにするというのは、
言語の基本3要素である「単語」「文法」「発音」は、その知識を得るだけでは英語を自由に操れるようにはならないので、それらの知識を「自動的」に使えるようになって初めて、英語を習得したといえるのです。第二言語習得研究では、知識を自動的に使えるようにすることを「自動化」といいます。

自動化するということは、英語を英語のまま理解し、使えるようにするということ、つまり英語脳(英語回路)を作るということです。音読は英語脳の土台を作る基本トレーニングになるのです。


そして、自然な英語表現を理解し使えるようにする
というのは英語を習得するには、よく使われる自然な表現や言い回しを覚えることも重要。適切な教材を使用して音読トレーニングを繰り返せば、それらを覚えること、そして自動化して自分で使えるようにすることも可能になります。



英語学習の基本は、「単語」「文法」「発音」を基礎から学び、それら3つを組み合わせて無限の文章を作れるようになることだ。しかし、それだけでは不十分なのです。流暢に話すため、そして、ネイティブ・スピーカーにとって自然な表現を自分でも使えるようにするためには、使えそうな表現や言い回しを覚えることが必須です。



そして具体的は音読方法は3つのことを意識するだけです。
意識すべきことは「意味」「発音」「表現」の3つです。ただし、人間の脳はマルチタスクが苦手なので、3つ同時に意識しながら音読することはできないのです。したがって、3つ全ての効果を得るためには、意識するところを変えて3回音読する必要があるのです。



効果的なやり方をしっかりして、音読による英語力向上を図りましょう!

おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求