【高校受験ブログ8】偏差値が上がる模擬試験の受け方

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

梶原校ブログKAJIWARA BLOG

トップ
教室のご案内
北区の教室一覧
梶原校
梶原校ブログ
【高校受験ブログ8】偏差値が上がる模擬試験の受け方

2021.07.01 | 受験

【高校受験ブログ8】偏差値が上がる模擬試験の受け方

【高校受験ブログ8】偏差値が上がる模擬試験の受け方

上中里/梶原の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梶原校】


受験生に向けて高校受験に向けた内容をシリーズでお伝えしていきます。

過去のブログもご覧になってくださいね


第8回 偏差値が上がる模擬試験の受け方

中3受験生は、7月は7月4日、8月は8月29日とVもぎ(会場模擬試験)があります。

昨年と違って、会場受験ができるようになってきているので、本番想定で受験してもらいます。


1年を通して多くの回数を受験できないので1回を大切にしてもらいたいのですが、多くの生徒さんは模擬試験の正しい使い方ができないまま時間を使ってしまいます。

今回は、昨年度の高校受験で全員合格できた受けるたびに偏差値が上がっていく模擬試験の受け方を紹介します。


11月の終わりまでのVもぎは、受ける前よりも受けた後の方が大事です。

【模擬試験の目的】前半戦(11月まで)
・会場の雰囲気を肌で感じる(知らない人に囲まれて試験を受ける)
・模擬テストに慣れる(出題形式、難易度、時間)
・今の実力で足りない部分をあぶり出す
・次のテストまでにやるべきことを決めて実行する


Vもぎの会場受験の場合、日曜日に受験して土曜日には結果が出てきます。

日曜日にテストを受け終わってから結果が返ってくるまでにやることがあります。

1.自己採点 ⇒ 点数を出します。勘で答えたものはノーカンにする
 入試本番もやります。自分の答えを問題用紙に書いてこないといけません。
2.合格判定 ⇒ 内申点と合わせて計算して、志望校に届くか?
 足りない点数が出てきます。この点数を埋めるために具体的な行動にでます。
3.どの問題を解けばいいかを決める
 合格ラインに届くまで、解けなかった問題の中から選んでいきます。
4.選んだ問題を解き直す
 選択問題は答えが分かっているので、消去法で消して答える
5.選んだ問題の類題を探して解いていく
 類題を自力で解いて完成です。

この5つの項目を繰り返していくと、ミスしたものが埋まります。
その分が確実に点数アップになります。
(普段からこういった取り組みをしていくと加速度が違います)

受けっぱなしになっているとの差が大きくつきますね。




***英才個別学院 梶原校***

北区上中里3-7-11大橋ビル2階


【アクセス】 都電荒川線梶原駅より徒歩1分

       京浜東北線上中里駅より徒歩6分

【授業時間】 ①17:00~18:25

       ②18:30~19:55

       ③20:00~21:25

【対象】 小学生・中学生・高校生・既卒生

【体験申込方法①】 ページの右上からお進みください

【体験申込方法②】 当教室までお電話ください 03-5959-0250

【通学域の公立小・中学校】

 北区立滝野川第五小 / 北区立堀船小 / 荒川区立尾久第六小 /

 北区立堀船中 / 北区立飛鳥中 / 北区立明桜中 / 荒川区立第七中 /

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求