【高校受験ブログ4】都立高校と私立高校の違い!?

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

梶原校ブログKAJIWARA BLOG

トップ
教室のご案内
北区の教室一覧
梶原校
梶原校ブログ
【高校受験ブログ4】都立高校と私立高校の違い!?

2021.06.04 | 受験

【高校受験ブログ4】都立高校と私立高校の違い!?

【高校受験ブログ4】都立高校と私立高校の違い!?

上中里/梶原の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梶原校】


受験生に向けて高校受験に向けた内容をシリーズでお伝えしていきます。

過去のブログもご覧になってくださいね


第4回 都立と私立のちがい!?

順番的に本当はココから入った方がいいんですよね。
都立高校と私立高校のそれぞれの違いを分かったうえで判断をしてください。
総合的にどっちがいいとは言えないのですが、志望校を決める際にどの部分を重視するかを
考えると選びやすいかもしれません。

〇受験科目
都立高校は、主要5科目  私立高校は、国数英の3科目
こちらは一般入試の場合です。

〇合格のしやすさ
倍率の高さから考えた合格のしやすさの順番です。
私立単願 > 私立併願 > 都立一般 > 都立推薦 > 私立一般

〇部活
都立高校は活動時間に制限のあるため、私立高校の方が強豪校が多いです。
しかし、都立高校の一部ではスポーツ推薦も実施してきた効果で全国区の部活もあります。

〇校則
私立高校の方が厳しめです。
近年では都立高校でも厳しい学校も増えてきています。

〇行事
体育祭や文化祭の行事は都立と私立の差はなく、学校間の特色が出ます。
修学旅行や校外学習になると、私立高校の方がちょっと豪華かもしれません。

〇制服
好みです。

〇授業内容
学校のレベル帯によって変わるが、都立私立の差はさほどない。
私立の高校で、学力別のコースを作ってセパレートしたカリキュラムで進めるところが多い

〇勉強
近年は都立高校でも中堅以上の学校は長期休み中に学校で無料季節講習を行って入試対策をしています。
私立高校では、大手予備校等と手を組んで授業+αを行っている所が増えています。
私立高校の場合は、+αの所は有償の所が多いです。

〇内進生
都立では一部を除いて単独校ですが、私立はほとんどが中高一貫校のため、中学からの内進生がいます。

〇進学
一般入試の場合、大学進学の実績だけを見ていくと、高校の偏差値帯でかわります。
私立高校の方が、推薦枠が多いところが有利。
また、付属高校も大学進学では有利になります。

〇学費
設備費などもかかるため私立高校の方が高くなっています。
しかし近年は、私立高校でも所得額に応じて就業支援金がでるため、以前ほど負担が減っています。
その為、私立高校へ進む人の割合が増えてきています。


〇通学時間
通学時間は、住んでいるエリアと選んだ学校によるので比較できません。


もっともっと比較の対象がありますが、今日はここまで。
都立と私立の比較ですが、学校間の差の方が大きいかもしれません。
一生懸命探して、考えて、悩んで、相談して、こうやって決めていくと
本当にいい学校を見つけることができます。


次回は来週金曜日にお送ります







***英才個別学院 梶原校***

北区上中里3-7-11大橋ビル2階


【アクセス】 都電荒川線梶原駅より徒歩1分

       京浜東北線上中里駅より徒歩6分

【授業時間】 ①17:00~18:25

       ②18:30~19:55

       ③20:00~21:25

【対象】 小学生・中学生・高校生・既卒生

【体験申込方法①】 ページの右上からお進みください

【体験申込方法②】 当教室までお電話ください 03-5959-0250

【通学域の公立小・中学校】

 北区立滝野川第五小 / 北区立堀船小 / 荒川区立尾久第六小 /

 北区立堀船中 / 北区立飛鳥中 / 北区立明桜中 / 荒川区立第七中 /

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求