【学部を考える⑦】いわゆる「潰しが効く」理系学部は工学部

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【学部を考える⑦】いわゆる「潰しが効く」理系学部は工学部

2022.06.10 | 進路相談

【学部を考える⑦】いわゆる「潰しが効く」理系学部は工学部

【学部を考える⑦】いわゆる「潰しが効く」理系学部は工学部
【学部を考える⑦】いわゆる「潰しが効く」理系学部は工学部


理系の学部もいろいろありましたが、就職に有利な、いわゆる「潰しが効く」学部は工学部、特に電気電子といわれています。
機械を動かす心臓部ですのでメーカーの研究職や開発職で重宝されます。


他に土木・建築系は公務員への就職が多い学科です。
公務員と聞くとどうしても区役所などの窓口や官庁で働いている人、というイメージがあるかもしれませんが、まちづくりや防災などを担うのはこの学部で学んだ人たちです。


理学部は研究色が強いので就職というよりは大学に残ったり教員になるという道があったりします


医療系は今後なくなることはないとしても、状況によっては規模の縮小も考えられます。
人口減少はどこの業界にも影響しますし、首都圏には歯科医が密集していますので競争が激しいでしょう。
医者も病気の発見や手術の指示などをAIに頼る事例も増えていますし、薬剤師が行っていた薬の管理や受け渡し等もAIやロボットが一部を行うようになるかもしれません。


そう考えるとAI分野の研究・開発に力を入れたほうが未来を「創る」側に回れるのか・・・、とも考えられますね。


いずれにせよ、「傍(はた)を楽にする」と書いて「はたらく」という言葉があるぐらいですから、顧客や働く人を便利にする技術や道具の研究や開発は今後ますます発展していくでしょう。


進路指導では受験科目のことを考えて「迷ったら理系」とよく言いますが、受験科目だけでなく将来の職業的にもそのようなアドバイスをする方がいいのかもしれませんね。




<永福町の個別学院、英才個別学院 永福校のHPはこちら


【通塾している生徒さんの学校】

永福小学校、和泉小学校、大宮小学校、松ノ木小学校


向陽中学校、和泉中学校、大宮中学校、松ノ木中学校、聖心女子中学校、ドルトン東京学園中学校、日本大学第二中学校、佼成学園女子中学校、十文字中学校、女子美術大学附属中学校、桐朋女子中学校、国学院久我山中学校


明星学園高等学校、専修大付属高等学校、中央大学杉並高等学校、日本大学櫻丘高等学校、杉並総合高等学校、桐朋女子高等学校、暁星高等学校、佼成学園高等学校、神代高等学校、豊多摩高等学校、千歳丘高等学校、関東国際高等学校、駒場学園高等学校、明大中野八王子高等学校、明大明治高等学校、大成高等学校、日本大学鶴ケ丘高等学校、国学院久我山高等学校、杉並高等学校、武蔵野千代田高等学校、小金井北高等学校、世田谷総合高等学校、府中東高等学校、調布南高等学校、杉並学院高等学校

おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求