新中学1年生になる方に届け~!(現小学6年生)

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

尾山台校ブログOYAMADAI BLOG

トップ
教室のご案内
世田谷区の教室一覧
尾山台校
尾山台校ブログ
新中学1年生になる方に届け~!(現小学6年生)

2021.02.23 | お知らせ

新中学1年生になる方に届け~!(現小学6年生)

新中学1年生になる方に届け~!(現小学6年生)
新年度の準備、着々と進んでおります(^^)/

新中1生の皆さん、小学校のままの勉強方法で、「何とかなる」なんて思っていないですか??

今日は、そんなあなたに!
現実を!
お伝えしたいと思いますー!!!


中学校と小学校の違い、、、

1:教科によって担当の先生が代わります!
⇒クラスによっても違うという中学校もあります。
 なので、小学校の頃のように担当の先生が「○○さん、ここ苦手だから一緒に放課後お勉強しようね~」なんていうことはありません。
 分からないことがあれば、自分自身で質問しに行かなくてはいけません。
 つまり、分からないものを分からないままにしてしまう恐れがあります。

2:成績表のつきかたが違います!
 関心・意欲・態度 ➡授業態度、提出物、時事問題への関心
 思考・判断    ⇒調べ学習への取り組み、テスト(理由を問う問題)
 表現・処理    ⇒ノートのまとめ方、テスト(資料を読み取る問題)
 知識・理解    ⇒小テスト、テスト(知識を問う問題)
 どの観点からみても、テストの点数が絡んでいますね。
 いかにテストが重要か分かります。
 また、ノートを取る機会も増え、見返したときに自分が理解できるようにノートを取る必要もあります。


3:部活動で忙しくなります!
⇒特に運動部は、練習量も増え、試合などで遠征することもあるでしょう。
 最初のうちは、体力的にも辛いと思います。
 *コロナの影響で暫くは時短かも?!

4:テストの頻度が違う!
⇒小学校の時のように、単元が終わるごとにテストをしてくれることは無くなります。
 学期ごとにテストがありますので、1度でテストをする範囲も増えますね。
 「テスト前日だけ勉強する」なんていう手段は通用しません。
 また、テストの点数が悪かったからと言って、再テストはありません。1発勝負です。
 間違えた問題は、自分で解き直しなどしておかないと、「分からないまま放置…」になってしまいます。

5:テスト時の提出物や、休み期間の宿題の量が増える!
⇒勉強量も教科も増えますので、これは避けられませんね。
 計画的に進めないと、詰みます。

6:(NEW)教科書の改訂があります。2021年4月~
⇒この改訂は、かなり今後影響を及ぼしてくるでしょう。
 今回のブログでは深くは書きませんが。「知識及び技能」「思考力、判断力、表現力等」「学びに向かう力、人間性等」の3つの柱で再整理されています。



様々な違いがありますね。


尾山台校の生徒たちは、小学校のまとめを終えてから、中学準備に入っています。
勉強はどれも線で繋がっていますので、復習もしっかりしていきましょう!

しっかり良いスタートダッシュをきれるよう、一緒に頑張りましょう♪

おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求