【夏の学習アドバイス】中学1年生の皆さん、詰め込みましょう。中1が一番大変かもしれません

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【夏の学習アドバイス】中学1年生の皆さん、詰め込みましょう。中1が一番大変かもしれません

2022.06.25 | 学習アドバイス

【夏の学習アドバイス】中学1年生の皆さん、詰め込みましょう。中1が一番大変かもしれません

【夏の学習アドバイス】中学1年生の皆さん、詰め込みましょう。中1が一番大変かもしれません
【夏の学習アドバイス】中学1年生の皆さん、詰め込みましょう。中1が一番大変かもしれません


中学1年生の皆さん、初めての定期テストいかがでしたでしょうか?


ご存知の方も多いと思いますが、昨年から中学校の教科書が大きく変更となり、量、難易度共に上昇しています。
その影響を特に受けているのが中学1年生。


中でも英語は大変です。
初っ端からbe動詞、一般動詞、can(助動詞)が登場します。
ただでさえややこしいbe動詞と一般動詞の区別に加え、助動詞が加わる・・・。


2学期以降はさらに勉強の難易度が上がって行きます。
複数形の「S」、3人称単数現在の「S」、過去形、There is(are)「構文」などが待ち受けています。


数学も同じく、方程式の文章題、関数(比例・反比例)の考え方も出てきて、より一層思考力が問われるようになります。


さて、このような状態に置かれている中学1年生の皆さんは、この夏どのような学習をしていけばよいのでしょう?
もし今現在の内容で躓いているのなら、1学期までの復習をしっかり行いましょう。


英語は英単語、英文法の暗記をまずは徹底してください。


数学も、小学校に戻ったほうがよい場合は戻って計算練習をしましょう。
1学期までの内容では特に「素数」、「絶対値」、「数直線」、「累乗」など、今後の学習に必要となるところは絶対に押さえてください。


ここまで比較的順調なお子さんは、夏休みの間にはできれば予習を行いたいところです。
2学期期末の範囲くらいまでか、1年生の内容を軽くでもいいので終わらせてしまうのが理想です。


人それぞれペースや状況が異なりますので、中1のこの時期の塾選びは個別をお勧めします。
今後の学習について考えたい、というご家庭はぜひご相談ください。




<永福町の個別学院、英才個別学院 永福校のHPはこちら


【通塾している生徒さんの学校】

永福小学校、和泉小学校、大宮小学校、松ノ木小学校


向陽中学校、和泉中学校、大宮中学校、松ノ木中学校、聖心女子中学校、ドルトン東京学園中学校、日本大学第二中学校、佼成学園女子中学校、十文字中学校、女子美術大学附属中学校、桐朋女子中学校、国学院久我山中学校


明星学園高等学校、専修大付属高等学校、中央大学杉並高等学校、日本大学櫻丘高等学校、杉並総合高等学校、桐朋女子高等学校、暁星高等学校、佼成学園高等学校、神代高等学校、豊多摩高等学校、千歳丘高等学校、関東国際高等学校、駒場学園高等学校、明大中野八王子高等学校、明大明治高等学校、大成高等学校、日本大学鶴ケ丘高等学校、国学院久我山高等学校、杉並高等学校、武蔵野千代田高等学校、小金井北高等学校、世田谷総合高等学校、府中東高等学校、調布南高等学校、杉並学院高等学校

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求