【小学6年生 冬の学習アドバイス】英語と国語の抑えるポイント

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【小学6年生 冬の学習アドバイス】英語と国語の抑えるポイント

2022.11.10 | 学習アドバイス

【小学6年生 冬の学習アドバイス】英語と国語の抑えるポイント

【小学6年生 冬の学習アドバイス】英語と国語の抑えるポイント
【小学6年生 冬の学習アドバイス】英語と国語の抑えるポイント



東京都杉並区永福町の個別指導塾、英才個別学院です!



小6の学習アドバイスシリーズの続きです。



<英語>

中学校の教科書内容をスタートさせましょう。

特に文法の勉強は小学校では感覚的に行っているだけなので、しっかりと理論を覚えてもらいます。



冬、もしくは春には今年の中学生の最初のテストを解いてテスト慣れしてもらいます。



英語が得意な場合は英検5級を目指すのもいい目標です。



また直接英語の知識には関係ありませんが「ローマ字」(ヘボン式)の復習をしておきましょう。



意外とローマ字が書けない生徒さんが多いのですが、中学の最初のテストで出題される可能性があります。

ここで点を落とすのはもったいないので、しっかりと覚えておきましょう。



現在小6の皆さんは、大学受験の4技能利用も都立高校のスピーキングテストもど真ん中の世代。



個別指導ならではの先生との「対話」を通して根本の理解を深めていきましょう。



<国語>

より論理力を鍛える教材、「論理エンジン」、

もしくは読解を行いながら理科や社会の知識が身に付く「読解はかせ」を活用します。



知識を増やしながら、論理的に文章を読み解く「ノウハウ」をお伝えします。



周知の通り、大学入試制度は2021年から変わり始めています。

より思考力や論理力が問われる試験となります。



正解にいかに早くたどり着くかという「知能」だけでなく、正解のない問いをいかに考え続けるかという「知性」を問われる社会の変容を捉えた改革です。



公務員や大企業への就職が果たして「安定」と言えるのか分からなくなる時代、拠り所となるのは会社や学歴ではなく、自分の「脳」になるのではないでしょうか。



自分の考えを整理し、人に伝えるためのスキルとして「論理力」は欠かせないツールとなるはずです。



記述式の問題への対応ももちろんですが、一生もののスキルである論理力、読解力、文章力を鍛えるために、国語の授業を強化していきたいと考えております。













<永福町の個別学院、英才個別学院 永福校へのお問い合わせはこちら



【通塾している生徒さんの学校】

永福小学校、和泉小学校、大宮小学校、松ノ木小学校



向陽中学校、和泉中学校、大宮中学校、松ノ木中学校、聖心女子中学校、ドルトン東京学園中学校、日本大学第二中学校、佼成学園女子中学校、十文字中学校、女子美術大学附属中学校、桐朋女子中学校、国学院久我山中学校



明星学園高等学校、専修大付属高等学校、中央大学杉並高等学校、日本大学櫻丘高等学校、杉並総合高等学校、桐朋女子高等学校、暁星高等学校、佼成学園高等学校、神代高等学校、豊多摩高等学校、千歳丘高等学校、関東国際高等学校、駒場学園高等学校、明大中野八王子高等学校、明大明治高等学校、大成高等学校、日本大学鶴ケ丘高等学校、国学院久我山高等学校、杉並高等学校、武蔵野千代田高等学校、小金井北高等学校、世田谷総合高等学校、府中東高等学校、調布南高等学校、杉並学院高等学校  

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求