【大学受験】大学学部紹介 その9経済学部

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

南阿佐ヶ谷校ブログMinamiAsagaya BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
南阿佐ヶ谷校
南阿佐ヶ谷校ブログ
【大学受験】大学学部紹介 その9経済学部

2022.07.05 | 大学受験

【大学受験】大学学部紹介 その9経済学部

【大学受験】大学学部紹介 その9経済学部
杉並区阿佐ヶ谷の個別指導 学習塾【英才個別学院 南阿佐ヶ谷校】



阿佐ヶ谷エリアの受験指導ならおまかせ!

大学受験コース(文理) 評定・内部進学コース あります。







英才個別学院 南阿佐ヶ谷校 室長の佐々木です。







高校生が大学受験を考える時に「学部選び」って迷う人が多いですよね。



大学入試は情報戦です。



学部の紹介をしていきますので、進路選択の参考にしてください。







第9回 経済部


経済学部は、世の中のお金の流れやその影響について学ぶ学部です。



私たちが暮らす社会では、日々膨大なお金の取引やものの売買が発生しています。



その総体としての経済を、理論・政策・歴史の3つの切り口で研究していくのが経済学です。



経済活動を数理的に分析するのが理論経済学という分野です。



理論経済学を応用し、現実の経済を分析することに役立てる政策や方法論を学ぶのが応用経済学です。



そして、経済学そのものの思想の変遷や歴史について学ぶのが経済史や経済思想です。



人々の活動を支えるお金の働きや仕組みについて興味がある人や、メガバンクに就職したいなど明確な目標を持っている人が、経済学部を志望する傾向があります。



経済学は古くからある実学の1つですので、大学においても経済学部の歴史が長いことがよくあります。



そのため、他学部と比べて比較的多数の学生が在籍していることが多く、にぎやかで活気がある大学が多いようです。



経済学部の卒業生の進路としては、一般企業への就職が最も多くなっています。



経済の知識を活かして銀行など金融系の職に就く人が他学部よりもたくさんいるのが特徴です。


〇経済学部で学ぶこと

経済学部では、ミクロ経済学やマクロ経済学を柱としながら、経済史、財政学、金融論、労働経済学、地方財政論など、多様な専門科目を学ぶことになります。



経済学を学ぶうえでは、論理的思考力や経済の実態を数量的に把握する習慣が必要とされるため、数学や統計学などの数理関係の科目も多く置かれています。



大学によって特色ある科目が用意されており、年次が上がるにつれ、経済学の基礎から応用へと発展させていけるカリキュラムが組まれています。



そのほか、文学、歴史、哲学、政治学、社会学などの教養科目まで広く学びます。



学生生活の後半には研究テーマに沿った少人数制の演習(ゼミ)で専門性を深めていくほか、現代のグローバル社会で活躍できる人材の育成を目指し、外国語や情報関連の科目も充実させている大学が多くなっているようです。


〇経済学部の主な学科



・経済学科



・国際経済学科



・現代ビジネス学科



・地球経済学科



〇経済学部で学ぶおもな学問分野

ミクロ経済学
マクロ経済学
国際経済論
経済史
産業経済学
経済システム論
統計学
ゲーム理論



経済学部の大学選びのポイント
多くの大学が経済学部を設置しており、興味のある分野の研究ができるよう専門科目を多くそろえています。



中には、商社に関する経済活動に焦点を当てる総合商社論や、スポーツビジネスを研究するスポーツ経済論といった独自性の高い専門科目を履修できる大学もあるので、自分の興味関心に合った研究ができそうかどうか、シラバスや卒業生の卒論テーマを参照して確認しておくことが大切です。



また、経済学はもともと経済に関わる問題を数学を用いて分析することのある学問ですが、近年はコンピュータを用いた統計分析などを行うことも増えています。



理系から文転した人や、もともと数学やコンピュータが得意な人は、そういった素養を活かせそうな研究に力を入れている大学を探すのもひとつの考え方です。


★★★★★英才個別学院 南阿佐ヶ谷校★★★★★







【対象】 小学生・中学生・高校生・既卒







【通学域の公立中学校・公立小学校】



東田中学校 阿佐ヶ谷中学校 松ノ木中学校 高南中学校 松渓中学校 



東田小学校 松ノ木小学校 杉並第二小学校 杉並第六小学校 杉並第七小学校 西田小学校 堀之内小学校 

おすすめ記事

おすすめ記事はまだありません

OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求