【教科書が変わる】新中学3年生(現中2)、何をどう備えるか④この春、社会の動き

最短1分!お気軽に
お問い合わせください

永福校ブログEIFUKU BLOG

トップ
教室のご案内
杉並区の教室一覧
永福校
永福校ブログ
【教科書が変わる】新中学3年生(現中2)、何をどう備えるか④この春、社会の動き

2021.02.12 | 学習アドバイス

【教科書が変わる】新中学3年生(現中2)、何をどう備えるか④この春、社会の動き

【教科書が変わる】新中学3年生(現中2)、何をどう備えるか④この春、社会の動き
〇社会

①暗記の開始
3年間の知識がまとまった教材で1年生単元からの復習を行いましょう。

歴史が得意な生徒さんは歴史から、社会が全体に好きではないという生徒さんは地理を徹底的にマスターしましょう。
少しでも興味が持てるところからのスタートで結構です。


②歴史は夏に一気に復習、妥協なき暗記を
都立入試では時代の並び替えが必ず出題されます。
定期テストでは時代ごとに区切られて出題されるため、どうしても「全体的な流れ」をおさえることが弱くなってしまいます。
そこで、入試に使える「流れ」「理屈」を一気に学習しましょう。
これまで学んだことが腹落ちすると思います。

注意すべきことは、「歴史の流れは完璧に覚える」こと。
地理や公民分野はグラフや表の読み取りで何とか正解を導き出せるものもありますが、歴史の並び替えは覚えていなければ解けません。


③地図帳と友達になる
ニュースに触れたとき、社会以外の科目で国や地域の話が出てきたとき、地図帳で場所を調べる癖を付けましょう。
また歴史の授業の時も、重要な戦いや会談の場所をおさえておくことで、入試の総合問題が解きやすくなります。

単なる丸暗記ではなく、受験の出題傾向を意識して重要事項を覚えていきましょう。
その辺りのコツは個別でしっかりとレクチャーします。


OTHER他の記事

無料体験・個別学習相談会
資料請求